Monitizer-A5の主な仕様
・モデル  Monitizer-A5
・測定対象  温度、湿度、CO2(固体電解質方式)(※1)
・インタフェース  USB(Universal Serial Bus)2.0 LowSpeed (※2)
・用途  一般家庭、オフィスなどの室内居住環境のモニター
 二酸化炭素の吸収などに関する理科教材 ()
 農業関連施設での二酸化炭素濃度、温度、湿度管理
・設置場所  屋内、ただし結露のないこと
・動作温度環境  0〜40℃ (※3)
・動作湿度環境  5〜95% (※3)
・消費電流  サスペンド時  500μA
 動作時  100mA
・外部電源  不要;USB ケーブルより供給
・USBケーブル長  1.5m
・外形寸法  本体  33(W)×60(D)×132(H)mm
 台座  60(W)×46(D)×6(H)mm
・質量  約100g(ケーブルを除く)
※1: より高い精度には、NDIR方式のMonitizer-A61をご利用ください。
※2: LAN、無線LANには、USBデバイスサーババンドルセットにより接続することができます。
※3: USBデバイスサーババンドルセットの場合は、USBデバイスサーバ、ワイヤレスUSBデバイスサーバの動作環境に準じます。(温度:+10℃〜+35℃、湿度:20%〜80%RH)
温度 センサー  半導体温度センサー
メータ表示範囲  -10〜50℃
センサー範囲  -55〜125℃(動作温度環境内でご使用ください)
分解能  0.1℃
測定精度  ±0.5℃
補正範囲  ±1.0℃ 0.1℃刻み
湿度 センサー  半導体湿度センサー
メータ表示範囲  5〜95%RH
文字表示範囲  0〜100%RH(動作湿度環境内でご使用ください)
分解能  0.5%RH
測定精度  ±5%RH
補正範囲  ±10%RH 0.5%RH刻み
CO2 センサー  固体電解質方式CO2センサー
メータ表示範囲  370〜2100ppm
文字表示範囲  370〜5000ppm
分解能  下表(※)
表示分解能  1ppm
測定精度  ±[100ppm+15%指示値]
予熱時間  5分
CO2(Monitizer-A5)分解能の代表値(ppm) (※)
CO2濃度 500 1000 2000 4000
分解能 10 20 40 90
※: 固体電解質方式CO2センサーの特性上、分解能は、濃度の増加に伴って大きくなります。
  個々のセンサー特性と測定状態に応じた補正が行なわれるため、測定値の変化量は、上記の値より小さくなります。
 測定間隔  約10秒
 履歴間隔  1分〜1440分(分単位)
 履歴データ数  無制限(OS依存)
 履歴データファイル数  無制限(OS依存)
 履歴データファイル分割  日、週、月単位自動分割
 最大接続ユニット数
 10ユニット/PC1台(※)
 最大チャネル数   30チャネル/PC1台(Monitizer-A5のみの場合)
 年間最大保存履歴データ数  1500万データ以上/PC1台・年(Monitizer-A5のみの場合)
 Eメールアドレス数  無制限(OS依存)
 Eメール転送先アドレス  無制限(OS依存)/1ユニット
 FTP転送先アドレス  1アドレス/1ユニット
※: 他のUSB機器の接続状況や、通信の混雑度によっては、充分な機能を発揮できない場合があります。
  1台のPCには、Monitizer-Aシリーズ複数モデル、複数台を混在して接続できます。
Copyright © 2005 Comaide Corporation