システム・アーキテクチャの違い
Monitizer-Aシリーズによる遠隔監視システム「ユニバーサルシステム」
測定ユニットは、ユニバーサル・シリアル・バス(USB)接続によるPCのオンラインデバイスです。
測定ユニットのデータは、測定の瞬間に、USB、LANを介して直接PCに読み込まれます。
測定データは、測定の瞬間に、PCのHDDに直接書き込まれます。
測定ユニットとコンピュータネットワークは、ユニバーサルに接続されます。
コンピュータアーキテクチャの「中」で作られたシステム概念
従来の専用遠隔監視システム「レガシーシステム」
センサープローブの信号をPCとは無関係に測定装置(FAサーバやデータロガー)に集められます。
集めたデータは、PCでなく、測定装置のメモリーに記録します。
測定装置のメモリーに一旦記録したデータをネット上のPCに移します。
測定装置とコンピュータネットワークとは、ただ1ヵ所で繋がります。
コンピュータアーキテクチャの「外」で作られたシステム概念
システム・アーキテクチャの違い
Copyright © 2005 Comaide Corporation