Monitizer-Aシリーズ 無線LAN接続 (ワイヤレスUSBデバイスサーバ・バンドルセット使用例)
Monitizer-AxとワイアレスUSBデバイスサーバがアクセスポイントを経由してPCに接続。
2組のMonitizer-AxとワイアレスUSBデバイスサーバを接続。
無線LAN接続、有線LAN接続、USB接続混在例。
Monitizer-Ax・ワイアレスUSBデバイスサーバ・バンドルセットのメリット
Monitizer-Axは、それぞれのPCに10台まで接続できます。
物理的なケーブルの抜き差しをせずに接続(管理)するPCを変えることができます。
PC側からソフトウエア的に接続するMonitizer-Axを選択できます。
1台のPCがダウンしても簡単にバックアップPCを立ち上げられます。
無線LAN接続、有線LAN接続、USB接続混在のメリット
接続形態にかかわらず、1台のPCにMonitizer-Axを10台まで接続できます。
USBの抜き差しで無線LAN、有線LAN、USBにいつでも接続変更できます。
無線LAN用、有線LAN用、USB用に別々のセンサーデバイスを用意する必要がありません。
LAN上の多数のPC、多種のデバイス、USB上の多種のデバイスとの混在使用が可能です。
センサーネットワークの構築が非常に簡単にできます。
センサーネットワークの構築コストが非常に低価格です。
センサーネットワークを一般に流通している汎用製品で実現できます。
電池交換などの余分な消耗品費、人件費がかかりません。
長期間の連続測定が可能です。
Copyright © 2005 Comaide Corporation